未分類行事案内

京都檀参旅行

この度、大月の全昌寺さん、妙楽寺さんとの三カ寺合同で、京都の檀参旅行に行ってきました。
本来であれば、お檀家さん全ての皆さまにお声がけするべきですが、三カ寺合同ということで、人数に限りがあり、総代役員様を中心に行って参りました。
京都の金閣寺、南禅寺、建仁寺など西光寺と同じ臨済宗のお寺のお参りをさせていただきました。

とりわけ、金閣寺では妙楽寺住職の友人ということで、一般の方が立ち入ることの出来ない金閣寺の中を案内していただきました。

宿泊先は同じ臨済宗の古刹、大本山南禅寺の宿坊に泊まらせて頂きました。
二日目には、その南禅寺をご案内していただきました。
ここ南禅寺の三門は京都三大門と呼ばれているそうで(知恩院、仁和寺、南禅寺)、その大きさに圧倒されました。

特に三門の楼上に登り、京都を一望できる景色は圧巻でした。

最後にやはり同じ臨済宗であります、大本山建仁寺にも行ってきました。
ここ、建仁寺の師家・管長様は西光寺の閑栖住職と同じ建長寺で修業をされた、言わば兄弟子の方であります。
また、建長寺の管長様はここ、建仁寺にて修業をされた方で、鎌倉・建長寺とは特に深いご縁のあるお寺であります。

新型コロナの影響で、今回の旅行の中止も検討致しましたが、万全の体制をとり予定通り、2泊3日の旅行に行ってきました。
なにより、無事に帰ってこれてホッとしております。
今回の旅行で、朝食を作ってくださったり、差し入れを頂いたり、お祝いを頂戴したり。多くの皆様のご協力のおかげで楽しい旅行でした。

今回、全ての檀家さんにご案内を出せず、大変心苦しく思っております。また、必ず企画致しますので、興味のある方はぜひご参加ください。