未分類

江月寺の大木伐採

江月寺は大本山建長寺の開山でもあります蘭渓道隆禅師が建立された寺と言われており、現在は無住でありますが大変由緒のある寺であります。
今回この江月寺に覆いかぶさるように大きくなりすぎた木の伐採を鎌倉や東北から特殊伐採のチームにお願い致しました。
004
 今回の作業は、寺に入る入口が狭い為、重機が入れず人間が気に登って伐採を行います。
まずは枝を落としました。
016
 特殊なロープを使い、4人の職人さんがチームワーク良く頭から少しずつ木を切って行きました。
011
下から見ていても足のすくむ高さでした。
014
 約1週間の作業で事故もなく安全な状態に木を伐採致しました。
この度、この伐採にあたり地主様である棡原地区の山口様には大変お世話になりました。