行事案内

秋のお彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、暑い夏も終わり朝晩はずいぶんと涼しくなって参りました。
まもなく秋のお彼岸を迎えます。
彼岸は春と秋の2季あり、それぞれ春分の日、秋分の日を挟んでそれぞれ1週間を彼岸と言います。彼岸は仏教用語で「悟りの世界」と申しますが、皆様もそれぞれご先祖様のお墓参りなどに伺う事と思います。

そもそもなぜ先祖供養をこの時期に行うのか?
それは仏教の教えでは彼岸の世界(極楽浄土)は西のかなた10万億土の先にあると言われ、太陽が真東からあがり、真西に沈むこの時期は極楽浄土の方向がはっきり分かることから古来より、先祖の霊を供養したりとしたそうです。是非そう信じてご先祖様の供養、亡き方のお墓参りをして頂きたいです。
028
 西光寺の門の前にも、この時期に合わせて彼岸花が咲きました。