行事案内

地獄絵図の風入れ

 西光寺の寶物・地獄絵図の掛け軸の風入れをしております。
009
  毎年、八月のお盆に合わせて行っている、地獄絵図の風入れです。
この地獄絵図は西光寺の寶物で、お盆にお参りに来て頂いた檀家さんに毎年見て頂いております。
011
 文字通り、地獄の世界を描いた浮世絵です。
 仏教で信じられている、死後の世界。死後、人間は三途の川を渡り7日ごとに閻魔大王をはじめとする十王によって裁きを受け、その罪の重さによって地獄に落とされます。その服役期間を終えたものは輪廻転生によって、再びこの世界に生まれ変わるとされています。
014
 全部で12本の掛け軸です。少し、恐ろしいかもしれませんがお盆にお参りに来られた時、是非見て頂ければと思います。