行事案内

第20世弘州和尚の御命日

 7月7日は西光寺先々代・法山州和尚(弘州和尚)の御命日です。平成15年に遷化され、今年で14年目となります(昨年は近隣の和尚様、総代役員様にも出席頂き13回忌を執り行わせて頂きました)。

  弘州和尚は大正6年に大月市の妙楽寺にて出生。その後、西光寺の小僧として幼少期を過ごし、小澤宗重和尚に付き得度。昭和16年より西光寺の20世として約55年間の永きに渡り住職として法灯されました。その間、西光寺の護持発展に尽くし、特に伽藍(本堂、客殿、庫裏、観音堂、鐘楼等)の整備、また上野原市内の小中学校の教員として地域の発展に尽くしてこられました。
 本日は寺族の者だけでなく、ご近所の方もお線香をあげに来て下さいました。
008