行事案内

除夜の鐘

 いよいよ2015年も残り1週間となりました。西光寺でも、そろそろ除夜の鐘の準備を始めます。
 毎年、大晦日に多くの方に来て頂いております、除夜の鐘ですが、皆様ご存じの通り大晦日の夜から元旦の朝に跨って撞かれる梵鐘の事を言います。 私達日本人にとっての除夜の鐘は、心を清め、穏やかに去りゆく年に感謝しながら、新しい一年の幕開けの合図のようなものではないかと思います。
IMG_0854
 除夜の鐘を撞くのは決まりとして108であります。それは人間には108の煩悩(欲望や怒り、苦しみ等)があり、その数だけ鐘を撞き、煩悩を払うという意味です。しかし、西光寺では来寺頂いた全ての方に撞いて頂いております。是非、皆様もお越し下さい。 IMG_0858
 西光寺では、来寺頂いた方々にだるま(数に限りがございます。)をお配りしております。全てお顔の違うだるま様です。
IMG_0859
 また、だるま様の中にはおみくじも入っております。今年一年を占うおみくじで意外と当たると評判です。
 温かい甘酒、ココアもご用意しております。どうぞ、お気をつけてお参り下さい。
 ※時間は11時45分くらいより撞き始め、終わりは1時位です。
 ※お車でお越しの際は駐車場をご利用できますが、大変混み合っております。十分お気をつけ下さい。
 ※路上駐車はご遠慮ください。